※本ページには広告が含まれています。 

60代 睡眠の質の低下と不眠症…質の高い睡眠を手に入れるためのヒント

60代 睡眠の質の低下と不眠症…質の高い睡眠を手に入れるためのヒント

最近、睡眠の質が低下していると感じていませんか?

猫柳

夜中に何度も目が覚めたり、寝付きが悪かったり、朝起きても疲れが残っていたり……朝起きても疲れてが摂れていない。

  • これは不眠症という症状なのでしょうか?
  • 不眠症とはどんなものなのでしょうか?
  • そして、どうすれば改善できるのでしょうか?
眠れない60代におすすめアイテム
楽天 楽天 アマゾン アマゾンヤフーショッピング ヤフー

睡眠の質を高め不眠症サポート!おすすめアイテム

ここでは、60代女性の睡眠の質の低下と不眠症について、解説していきたいと思います。

スポンサードリンク

不眠症とは何?

まず、不眠症とは何でしょうか?不眠症とは、睡眠に関する不満や困難を感じる状態のことです。不眠症には、以下のような種類があります。

  • 入眠困難:寝ようとしてもなかなか寝付けないこと
  • 維持困難:寝ている間に何度も目が覚めたり、早朝に目が覚めてしまったりすること
  • 覚醒困難:朝起きるのがつらく、起きてもぼーっとしたり、昼間に眠気を感じたりすること
  • 睡眠非回復:睡眠時間が十分でも、睡眠の質が悪く、疲労感や不調を感じること

これらの不眠症の原因は、さまざまな要因が関係しています。例えば、ストレスや心配事、生活習慣や食事、体調や薬物、睡眠環境や気温などです。また、加齢によっても睡眠の質は変化します。

60代女性では、特に以下のような変化が起こります。

  • ホルモンバランスの乱れにつながる。
    閉経期に伴ってエストロゲンやプロゲステロンなどの女性ホルモンが減少し、ホットフラッシュや発汗などの更年期障害を引き起こします。これらの症状は睡眠を妨げることがあります。
  • 睡眠リズムが変化する。
    昼間に活動する時間帯(覚醒時)と夜間に休息する時間帯(睡眠時)を調節する体内時計(概日リズム)が乱れることがあります。これは、日光や人工光などの光刺激やメラトニンというホルモンの分泌量に影響されます。概日リズムが乱れると、寝付きが悪くなったり、早朝覚醒したりすることがあります。
  • 睡眠の質に変化が出る。
    睡眠は浅い睡眠(第1~2段階)と深い睡眠(第3~4段階)およびレム睡眠(夢を見る睡眠)から成り立っています。加齢によって深い睡眠の割合が減少し、浅い睡眠やレム睡眠の割合が増加します。深い睡眠は身体の回復に重要な役割を果たしているので、その減少は睡眠の質の低下につながります。

睡眠の質を高めるヒント

では、60代女性の睡眠の質の低下と不眠症を改善するにはどうすればいいでしょうか?
ここでは、以下のような5つの対策をおすすめします。

  1. ストレスや心配事を解消する
    ストレスや心配事は不眠症の大きな原因です。日頃からリラックスできる趣味や運動をすることや、友人や家族と話すことで気分転換をしましょう。また、寝る前には瞑想や呼吸法などで心身を落ち着かせることも効果的です。
  2. 生活習慣や食事を見直す
    生活習慣や食事も睡眠に影響します。寝る前には刺激物やカフェインなどの摂取を控えることや、アルコールやタバコを避けることが大切です。また、規則正しい生活リズムを保つことや、昼寝を控えることも睡眠リズムを整えるのに役立ちます。
  3. 体調や薬物に注意する
    体調が悪いときや薬物を服用しているときは、睡眠に影響が出ることがあります。特に、更年期障害に関しては、医師に相談してホルモン補充療法などの適切な治療を受けることが必要です。また、不眠症に対しては、安易に睡眠薬に頼らないことが大切です。睡眠薬は依存性が高く、副作用もあります。必要な場合は、医師の指示に従って使用しましょう。
  4. 睡眠環境や気温を整える
    睡眠環境や気温も睡眠の質に影響します。寝室は暗くて静かで快適な空間にすることや、寝具は清潔で快適なものにすることが重要です。また、気温は低すぎず高すぎず、湿度も適度に保つことが望ましいです。特に、ホットフラッシュや発汗などの更年期障害に悩む場合は、冷却マットや扇風機などで体温調節をしましょう。
  5. 日光や人工光に気を付ける
    日光や人工光は概日リズムに影響します。日中は十分な日光を浴びることでメラトニンの分泌量を抑えて覚醒感を高めましょう。逆に夜間は暗くすることでメラトニンの分泌量を増やして睡眠感を高めましょう。特に寝る前2~3時間はスマートフォンやテレビなどのブルーライトを発するデバイスから目を離すことがおすすめです。

睡眠環境の改善に役立つアイテム

睡眠環境を改善するためのアイテムも利用することができます。

例えば、

  • 耳栓:騒音や外部の音を遮断し、静かな環境での睡眠をサポート
  • アイマスク:光を遮断し、暗闇の中で眠ることで深い眠りを促す
  • 空気清浄機:キレイな空気で快適な環境を維持
  • 加湿器:適切な湿度を保ち、乾燥からくる不快感を軽減

などです。これらのアイテムは、外部の刺激や快適な環境を作るために役立ちます。

また、アロマも安眠におすすめ。
アロマテラピーは、精油を使った香りの力を利用した自然療法です。

  • ラベンダー:リラックス効果があり、不眠症やストレスを軽減
  • カモミール:リラックス効果があり不安や緊張を和らげてくれる
  • バルサム・フィアー:心を落ち着かせる作用があります
  • スイートオレンジ:心をリフレッシュさせ、リラックス効果があります
  • ネロリ:リラックス効果や不安解消に役立ち、安眠を促進し

などの精油をディフューザーや枕に垂らすことで、リラックス効果や安眠を促してくれます。

睡眠民の質を高めるサポートサプリおすすめ

ここでは、睡眠の悩みをサポートできる60代に人気の商品を厳選して2つ紹介しています。

おすすめ①:北の大地の夢しずく

睡眠改善サポートサプリメント 機能性表示食品 「北の大地の夢しずく

睡眠促進ホルモン「メラトニン」を増やすメカニズムで睡眠の質を改善する唯一の植物由来成分ラフマを配合しています。

定期初回は通常価格4,093円(税込)が→3,684円(税込)、そして毎月の定期販売では10%オフの割引価格で購入可能です。※初月での定期解約も可能・全額返金保証つきですので安心です。
詳細はこちら

おすすめ②:ぐっすりサフラン

睡眠の質を改善して1日シャッキリ 機能性表示食品「ぐっすりサフラン

睡眠の質が 低いと感じている方の睡眠の質(活動時の眠気)を改善し、物事をやり遂げる のに必要な意欲を維持させる機能があることが報告されています。

定期初回は通常価格5,124円(税込)の58%オフの2,106円(税込)、そして毎月の定期販売では割引価格の3,758円(税込)で購入可能です。※初月での定期解約も可能・全額返金保証つきですので安心です。
詳細はこちら

まとめ!60代 睡眠の質の低下と不眠症の解決法

睡眠は、健康や美容にとって欠かせないものですが、年齢とともに睡眠の質は低下していきます。特に60代女性は、更年期のホルモンバランスの変化やストレス、生活習慣などの影響で、睡眠の質が低下しやすく、不眠症に悩むことも多くなってきます。

睡眠の質の低下と不眠症は、単に眠りが浅いだけではなく、さまざまな健康上のリスクを引き起こします。例えば、免疫力の低下や感染症にかかりやすくなる、認知機能の低下や認知症のリスクが高まる、心血管系の疾患や高血圧、糖尿病などの生活習慣病の発症や悪化が促進される、うつ病や不安障害などの精神的な問題が起こりやすくなる、肌荒れやシワ、たるみなどの老化現象が進むなどです。

  1. 睡眠リズムを整える
    毎日決まった時間に起きて寝るようにし、朝日を浴びて体内時計をリセットすることがおすすめです。
  2. 食事や飲み物に気をつける
    消化しやすく栄養バランスの良い食事、就寝前3時間以内に食事を控える。飲み物はカフェインやアルコールが入っているものは控えて、ハーブティーや牛乳などがおすすめです。
  3. 適度な運動をする
    運動はストレスを解消し、体温を上げて入眠を促進する効果があります。夕方までに軽めのものをするのがベストです。
  4. 快適な寝室を作る
    寝室は暗く、静かで、涼しく、清潔であることが理想です。

以上、60代女性の睡眠の質の低下と不眠症について説明しました。

猫柳

睡眠は人生の3分の1を占める大切なものです。睡眠の質を高めて不眠症を改善することで、健康や美容だけでなく、心身の幸福感も高まるでしょう。

ぜひ、今日から上記のポイントを実践してみてくださいね。

眠れない60代におすすめアイテム
楽天 楽天 アマゾン アマゾンヤフーショッピング ヤフー

睡眠の質を高め不眠症サポート!おすすめアイテム

最後までお読みいただきありがとうございました。


この記事は、投稿日時点での情報に基づいて書いています。
当サイト(lively-BBA)では、楽天アフィリエイトやA8.netをはじめとした第三者配信のアフィリエイトプログラムにより商品をご紹介、適格販売により収入を得ています。掲載されている広告については、こちららに掲載しています。
ランキング → #キレイになりたい#美容最新
スポンサードリンク
60代
フォローする
lively-BBA
タイトルとURLをコピーしました