※本ページには広告が含まれています。 

40代 足がだるい原因と改善方法!快適な日常を過ごすためのヒント

40代 足がだるい原因と改善方法!快適な日常を過ごすためのヒント

40代になって、筋力が衰えてきたのかな?足がだるくて仕方ないわぁ~。

40代になると、足がだるく感じることが増えるきますよね。この症状は普通であり、さまざまな要因が関係しています。この記事では、40代の足がだるくなる原因と改善方法について解説します。

結論から言えば:

40代で足がだるくなる主な原因は筋力の低下、血行不良、静脈瘤、過度の負荷などです。これらの原因に対して、足の筋力トレーニング、血行促進の運動、適切な休息とケア、快適な靴の選択などを取り入れることで、足のだるさを改善することができます。


快適な日常を過ごすために役立つヒントを紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

足がだるい・足が痛い → 足 疲労回復グッズ揃ってます!

スポンサードリンク

40代 なぜ足がだるくなるのか?

40代になると、肌だけでなく体調にも老化?と思われる変化が起こります。例えば、筋力が減退したり、血行が悪くなったり…これらのことが足のだるさの原因の引き金になっていることも多くあります。

  • 筋力の低下
  • 血行不良
  • 静脈瘤
  • 過度の負荷

上記が足のだるさにつながる大きな原因です。
では、具体的にどんなことが原因になるのか見てみましょう!

足のだるさ原因①:筋力の低下
年齢とともに筋力が低下し、足の筋肉が弱まることがあります。これにより足に負担がかかり、だるさを感じることがあります。

足のだるさ原因②:血行不良
長時間の座り仕事や運動不足により、血液の循環が悪くなることがあります。足に必要な酸素や栄養が不足し、だるさを引き起こすことがあります。

足のだるさ原因③:静脈瘤
加齢や遺伝的な要因により、静脈が弱くなり静脈瘤が発生することがあります。これにより足の血流が悪くなり、だるさを感じることがあります。

足のだるさ原因④:過度の負荷
長時間の立ち仕事やハイヒールの使用、激しい運動など、足に過度の負荷がかかることも足のだるさの原因になります。

足のだるさ…改善方法は?

だるい足にサヨナラするために、ちょっとした工夫や習慣を取り入れてみることをおすすめします。

足のだるさ改善方法①:足の筋力トレーニング
足の筋肉を強化するために、ストレッチや筋力トレーニングを取り入れましょう。特にふくらはぎや太ももの筋肉を重点的に鍛えると効果的です。

エアロライフ モーションナビ
ちょっとした隙間時間に運動とストレッチができてしまう!固定してのストレッチ運動は使用後の体がすっきりとして、とても調子が良いです。無理せず体調に合わせてできるところが良いですね。
楽天 足 筋トレ足 トレーニング

足のだるさ改善方法②:血行促進のための運動
日常的な運動やウォーキング、サイクリングなどの有酸素運動を取り入れて血液の循環を促進しましょう。

足のだるさ改善方法③:適度な休息と足のケア
長時間の立ち仕事や座り仕事の場合は、定期的な休憩や足のマッサージを行い、血行を改善します。

足のだるさ改善方法④:快適な靴の選択
足のだるさを軽減するためには、適切な靴を選ぶことが重要です。サイズが合っており、足に負担をかけないクッション性のある靴を選びましょう。特にヒールの高さや幅、アーチのサポートなどに注意しましょう。

足の痛くない靴
アスファルトを歩くと足裏への衝撃がそれなりにありますが足を包む部分の皮が柔らかく足先に丸みのあるデザインなので足指が痛くならず初日からたくさん歩いても大丈夫でした!

楽天 足の痛くない靴偏平足 足 の 痛みインソール

足のだるさ改善方法⑤:適度な水分摂取
水分は血液の循環にも関与しており、足のだるさを軽減する助けとなります。適度な水分摂取を心掛けましょう。

足のだるさ改善方法⑥:足の上げ下げ
足を上げて休息させることで、血液の循環を改善する効果があります。できるだけ足を上げる習慣を取り入れましょう。

足のだるさ改善方法⑦:マッサージやストレッチ
足のマッサージやストレッチは、筋肉の緊張を緩めて血行を促進し、足のだるさを軽減する効果があります。自宅で簡単に行えるマッサージやストレッチ方法を学んで実践しましょう。

マッサージローラー
太ももが気持ち良いです。痛いけど、スッキリします。片手でもできるし、程よい締め付けでめっちゃきもちいです!
楽天 足マッサージ機足 むくみ マッサージ機足 ローラー

足がずっと痛いしだるい場合

なかなか足のだるさが改善できない場合は、ホルモンバランスや静脈瘤が原因になっている場合もあります。

静脈瘤とは、血管の一種である静脈が拡張し、ふくらんで見える状態を指します。一般的には、下肢(足やふくらはぎ)の静脈が影響を受けやすいですが、他の部位にも現れることがあります。

静脈瘤の疑いがある足

静脈瘤の疑いがある足

静脈瘤の症状は、足のだるさや重さ、脚の痛み、痒み、脚のむくみなどがあります。見た目の変化としては青色や紫色のふくらんだ血管が皮膚表面に現れることが特徴です。

  • 適度な運動をして血液の循環を促進させましょう。
    特に下肢の筋肉を鍛えるエクササイズが有効です。
  • 長時間の立ち仕事や座り仕事の場合には、足を上げるなどしょう。
  • 圧迫ストッキングの使用や適切な体重管理も予防に役立ちます。
着圧ハイソックス
脚をスッキリ引き締め、美しいラインをつくる。立ち仕事、座りっぱなしの仕事の方にオススメです。ギュッとしませんのでそれほどではありませんが、締め付けがなく履きやすいです。
楽天 着圧ソックス着圧レギンス着圧タイツ着圧スパッツ

また、ホルモンバランスの変化と足のだるさも関係していることがあります。

40代になると、女性ホルモンのバランスが変動し始めます。特に閉経期にはエストロゲンの減少が起こり、血管の弾力性が低下する可能性があります。この変化が足のだるさを引き起こす原因となっています。

エクエル
大豆由来の機能性成分エクオールが、エストロゲンによく似た働きをし、女性特有の変化を穏やかにします。ホルモンバランスの保持にもなるし、更年期の女性の体にはピッタリのサプリメントです。

楽天 女性ホルモンサプリエクオールエストロゲンサプリ更年期サプリ

ケアや対策をしても、ずっと足のだるさが続く場合は、女性ホルモンのバランスを整えてみる、静脈瘤ができていないかチェックすることも重要です。もし、静脈瘤が足のだるさの原因である場合は、適切な治療や対策もありますので、早めに受診しましょう。

40代足がだるくて痛い!疑問と回答を解説

ここでは、足のだるさや足の痛さを解決するにあたって知って得する豆知識を解説します。

Q. 40代で足がだるくて痛いのはなぜ?
A. 40代で足がだるくて痛む原因は、筋肉の疲労、循環の問題、神経系など
Q. 足がだるい痛みを軽減するためにはどうすればいい?
A. 適度な運動、適切な靴の選択、足のマッサージ、休息と足の上げるなどが症状の軽減に役立ちます。
Q. 靴の選び方にはどんなポイントがある?
A. 靴のサイズと幅の適合性、クッション性、アーチサポートなどが重要なポイントです。
Q. 足がだるい痛い症状におすすめサプリメントはありますか?
A. 足の血行や筋肉の健康をサポートするために、マグネシウム、ビタミンD、コエンザイムQ10などのサプリメントがおすすめとされています。
Q. ホルモンバランスが足のだるさに関係しているの?
A. 更年期などのホルモン変動が起きる時期には、症状が現れやすい場合があります。

その①:足がだるくて痛い 何科?

足がだるくて痛い場合、まずは「整形外科」を受診することがおすすめです。整形外科は骨や関節、筋肉、靭帯などに特化した診療科であり、足の痛みやだるさの原因となる様々な疾患や障害を診断・治療する専門科です。

整形外科では、捻挫やねんざ、靭帯損傷、骨折、関節炎などの怪我や炎症による足の痛みやだるさを診断・治療します。また、運動に関連した痛みやスポーツ障害にも詳しく、スポーツ外傷の治療やリハビリテーションも行ってくれます。

その②:歩くとすぐ足がだるくなるのはなぜなの?

  • 筋肉の疲労
    長時間の歩行や運動、立ち仕事などによって筋肉が疲労している場合、足がだるく感じることがあります。筋肉の疲労を軽減するためには、適度な休息やストレッチ、マッサージなどが有効です。
  • 血行の悪さ
    足の血液循環が悪い場合にも足がだるくなることがあります。血管の狭窄、静脈瘤、血栓などが循環障害の原因となることがあります。血行を改善するためには、適度な運動や足のマッサージ、血液循環を促す食事やサプリメントの摂取が有効です。
  • 太りすぎや姿勢の影響
    過体重や不適切な姿勢も足のだるさを引き起こす要因となります。体重を適切に管理し、正しい姿勢を保つことが大切です。
  • 神経系の問題
    神経の圧迫や損傷によっても足がだるくなることがあります。坐骨神経痛や足底筋膜炎などが神経に関連した痛みを引き起こす可能性があります。神経の問題が疑われる場合には、神経内科や整形外科を受診しましょう。

その③:足がだるい時はどうしたらいいの?

足がだるい時の対処法は、

  • 足を休めるために座り、できるだけ足を上げて血液の流れを良くしてあげる。
  • 足の筋肉をほぐすために、簡単なストレッチや足首の回し運動をする。
  • 足湯や温冷パックを利用して血行を促進し、足のだるさを緩和する。
  • 指圧やマッサージを行い、緊張した筋肉をほぐして血流を良くしてあげる。
  • 軽い散歩やストレッチなどの適度な運動を取り入れて、足の筋肉をはぐしてあげる。

これらの対処法を試してみることで、足がだるい状態を和らげることができます。

まとめ!

まとめると、40代で足がだるくなる原因は筋力の低下、血行不良、静脈瘤、過度の負荷などがあるね。しかし、適切な対策を取ることで足のだるさを改善することはできるんだ。足の筋力トレーニングや有酸素運動、適切な休息とケア、快適な靴の選択など、日常生活に取り入れてみましょう。そうすれば、快適な日常生活を手に入れることができるはずです。

猫柳
猫柳

40代になるとどうしても老化…という症状が出てきます。足のだるさや痛みもその1つです。ですが、普段の心がけで軽減できることが多いのでケアしてテキパキ動けるママンで仕事も家事もパパっと終わらせちゃいましょう♪

足がだるい・足が痛い → 足 疲労回復グッズ揃ってます!

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサードリンク

この記事は、投稿日時点での情報に基づいて書いています。
当サイト(lively-BBA)では、楽天アフィリエイトやA8.netをはじめとした第三者配信のアフィリエイトプログラムにより商品をご紹介、適格販売により収入を得ています。掲載されている広告については、こちららに掲載しています。
40代
フォローする
タイトルとURLをコピーしました